バックパッカーは自炊した方が良い?節約したいなら安いローカルフード店を探した方が楽ですよ!

NO IMAGE

どうも、世界一周バックパッカーのスズキです。

 

この記事では、バックパッカー旅で節約の為に自炊を考えているアナタに向けて、ローカルストリートフード店で安くて美味い店を見つけた方が、色々とおすすめだよって話をしたいと思います。

バックパッカーが自炊するメリット・デメリット

まずは、バックパッカーが自炊するメリット・デメリットについて、経験則を交えて解説します。

メリット

  • 外食と比較すると安い
  • 現地の食品店事情に詳しくなる

こんな感じですね。確かに自炊すると節約は出来ます。お米5kgで300円くらいで買えたりするので、1つの国に長く滞在したいという人には悪くない選択肢だと思います。

 

デメリット

  • 自炊で作るものは大抵日本食や普段作っているものになり、その国ならではの食事に触れる経験が少なくなる。
  • 自炊するには時間が掛かり、結局観光する時間が減っていく

上記のような感じです。1つの国に滞在する期間が1,2週間の短期滞在スタイルであれば自炊するメリットは少ないです。

 

むしろ、荷物が増えるリスクや、買ったものを捨てなければいけない可能性もありますので、結果的には全然節約にならない事も多いです。

 

また、最大の問題は自炊する事で時間が失われるという点です。

 

バックパッカー旅を無期限で続けられるのであれば何をしようが自由ですが、そうではない場合は、一番大切なのは時間です。

 

自炊すると簡単に1,2時間は掛かりますし、その割には現地の食事を再現するというよりは、日本で作り慣れていた料理に落ち着くというパターンは、想像に難くないでしょう。