東南アジアバックパッカーの為のおすすめ靴紹介と4つの理由【女性用も♪】

この記事では、世界中をバックパッカーとして旅してきた僕が、東南アジアのバックパッカー旅におすすめの靴をタイプ別に紹介したいと思います。

男性用の靴は全て僕が実際に使った事のあるものですが、女性用の靴に関してはバックパッカーとして世界中を飛び回っている女性の友人の意見を参考に、実際に使っているものを選びました!

東南アジアバックパッカーに必要な靴の4要素

まずは、東南アジアをバックパッカー旅する時におすすめな靴の要素をまとめていきます。

通気性の良い靴・シューズを選ぶ

湿度が高く、気温も日本と比較して高い東南アジアでのバックパッカー旅では、通気性の良い靴を選ぶのが大切です。

バックパッカー旅では、長時間歩かなければいけないシチュエーションも多いので、通気性の悪い靴だと湿気で足が蒸れてきます。只でさえ慣れない異国での旅で、足が蒸れてくるなんてキツいですよね?(笑)

ですので、サンダルタイプや、水陸両用シューズ・または通気性に優れたスポーツシューズといったタイプの靴を選ぶ事をおすすめします。

軽い靴・シューズを選ぶ

これも通気性と共通する部分ではあるのですが、長時間歩かなければいけないシチュエーションが多いバックパッカー旅では、ある程度軽い靴を選んでおくことが大切です。

重い靴を履いて1日5時間以上歩くのは中々の地獄ですよ...東南アジアはアナタが想像している以上に暑いです。

洗えて乾きやすい靴・シューズを選ぶ

東南アジア諸国はアナタの想像以上に汚いです。インドは道を歩いていると牛のウンチだらけですし(笑)、カンボジアのプノンペン辺りは漫画で見るような世紀末都市といった趣があります。(笑)

そんな街の中を歩いていると靴も自然と汚れていきます。まぁ、見た目が汚くなるだけならまだ我慢出来るかもしれませんが、もっと重大な問題があるんです。

それは、靴が汚れると蚊が寄ってくるという事です。

その蚊を放ったらかしにしていると、無条件に刺されまくります(笑)

最悪の場合、病原菌が体に入って病院行き...という可能性もありますので(僕のケースですww)、「たかが蚊だろ?」と思わずに注意した方が良いですよ。

かかとを固定出来る靴・シューズを選ぶ

バックパッカー旅では、踵を固定出来るシューズを選ぶことが大切です。

何故かと言うと、緊急事態が発生した場合にすぐに走って逃げられるようにしておく事が非常に重要だからです。

東南アジア諸国は、日本で絶対に合わないような事件や事故に巻き込まれる事が未だにあります。

例えば、僕はカンボジアのプノンペンでバイク強盗5人組に襲撃された事があります。

幸いその日は2人組で旅していたので無事でしたが、もしカカトが固定されていない・走れない靴を履いていたら、今こうしてブログを書くことは出来なかったかもしれません。

サンダルタイプ【東南アジアバックパッカーおすすめ靴】

湿度が高く、暑い東南アジアでのバックパッカー旅には、通気性に優れたサンダルタイプの靴はとても相性が良いです。

ただし、サンダルを選ぶ場合は、蚊に食われやすくなりますので虫除けスプレーは必需品になります。虫除けスプレーは足以外でも使用する事が多いので、1個買っておくと良いでしょう。

また、夜のクラブなど場所によってはドレスコードに引っ掛かる可能性もありますので、その場合はサンダル以外の靴との2足持ちも検討すべきです。

CROCS(クロックス)

なんでCROCSなんだよ(笑)と思いますか? 実は、CROCSは東南アジアのバックパッカー旅に非常に適した靴なんですよ。

CROCSは『クロスライト』という特殊な樹脂素材で出来ているシューズで、保温性、クッション性、柔軟性、軽量性、抗菌性、防臭性などさまざまな優れた性質を有するのが特徴なんです。

樹脂素材なので、洗ってもあっという間に乾いて使えますし(東南アジアなら乾くまで10分も掛からないです。)、靴底も特殊な形状で滑りづらいですし、踵も固定出来るので走る事も可能です。

ところで、CROCSは上述した『おすすめ靴の4要素』を満たしている事に気付きましたか?

これ以降もシューズを紹介しますが4要素を満たしているのはCROCSだけです。

KEEN(キーン) スポーツサンダルニューポートエイチツー 

[キーン] KEEN サンダルNEWPORT H2 は僕が東南アジアでバックパッカー旅を初めた感慨深い1足でもあります。

水陸両用で使える為汎用性が広く、一般的なシューズにも負けない圧倒的なフィット感も持っています。ウォッシャブルで洗ってもすぐに乾くので、衛生環境の悪い東南アジアでの旅には打って付けです。

バックパッカー旅の数ヶ月前から日本で履いていたのですが、KEENのカジュアルな見た目のおかげで日本でも浮く事無く(笑)使うことが出来ました。

値段はやや高めですが帰国後も含めて長く使える1足だと思いますよ。

 

東南アジアバックパッカー旅に靴下は必要か?

東南アジアのバックパッカー旅をするのに、靴下は必要か?という疑問を持っている方も多いと思います。

結論を言いますと、靴下は2足程度持っていた方が無難です。靴下はかさ張る物ではありませんし、乾きやすいですし、現地調

東南アジアには蚊やハエなどの虫が沢山いますので、病原菌を持つ虫達から足を守るという意味で数足のソックスを持っておくという事は役に立つ場面がありますよ。

まとめ

さて、東南アジアバックパッカー旅に必要な靴の要素とおすすめシューズについて紹介しました。

海外のバックパッカー旅では自分の体の健康が一番大事です。それは、旅から帰ってきた時にようやく理解出来るものだと思います。

その健康の礎になるシューズやバックパッカーバッグなどの道具一式に関しては、拘りを持って選んでいくことをおすすめします。バックパッカー旅が初めての経験なら尚更です。

記事を最後までお読み頂きありがとうございました!是非素晴らしいバックパッカー旅を楽しんでくださいねー!