1ヶ月の東南アジアバックパッカー旅するなら現金12万円で楽勝ですよ♪

NO IMAGE

どうも!世界一周バックパッカーのスズキです!

 

この記事では、東南アジア諸国を1ヶ月バックパッカーするのに必要な現金はどれくらいか。

 

日本円だけ持って行けばOKか、もしくはクレジットカードなどを持っていく方が良いか?など、アジアバックパッカーに必要な情報を紹介します。

 

まず、1ヶ月の東南アジアバックパッカー旅に必要な金額は日本円で12万円程度で十分です。余裕を持って12万円なので、節約旅であれば10万円以内で済みます。

 

更に、夜遊びをするのであれば1回5000円程度プラスで考えてください。

 

それでは、食事や宿泊代などに分けてどのくらい掛かるかを解説します。

 

東南アジアの食事代

まずは食事代からです。以下にまとめました。

  • ストリートフード店・地元民が食べている大衆食堂→1食100~200円
  • 日本にあるようなお洒落なレストラン→1食500~800円程度

このようなイメージです。更に路面店で売っている軽食は1個100円以下のものも多いので、貧乏バックパッカーとして節約しようと思えば幾らでも節約出来ます。

 

頑張って節約するなら1日分の食費は1日200~300円程度で抑えられるでしょう。

 

瓶ビールは1本100~150円程度です。

 

日本食が恋しくなったり、たまに豪華な食事をしたい時もあると思うので1日平均1000円×30日間で30000円あれば東南アジアの料理は網羅&満足出来ると思います。

 

ホテル&ホステルなど宿泊代

次は宿泊代金についてです。

 

こちらも可能な限り節約するのであれば1泊300円以下でも泊まれるドミトリータイプのホステルはあります。しかし、シーツが交換されていなかったり、掃除もほとんどされていないこともあり、南京虫(ベッドバグ)がいる危険性もあるので注意が必要です。

 

特にインドの安宿にはベッドバグが多く、そのようなホステルに当たると一晩で身体中が痒くなります(笑)

 

ちなみに、タイのバンコクは激安価格のゲストハウスが多いので、長期滞在している沈没バックパッカーも多いです。

 

ドミトリータイプの宿で、清潔感のある日本人好みのものであれば1泊1000円程度が目安でしょう。

この価格帯であれば掃除も行き届いていますし、セキュリティー面も安心感があるので、節約第一で無ければおすすめします。

1泊1000円×30日間で30000円程度が目安です。

 

交通費(電車&バス代金)

経験的に一番お金が掛かるのは交通費です。地元民が乗っている路線バスであれば100円以下で乗れますが、街から街に移動するためのバスの場合1000~2000円程度は掛かります。

 

東南アジア1ヶ月旅だとでタイやベトナム、カンボジア、ラオス、マレーシアくらいが限界だと思います。

 

それ以上多くの国に行こうとすると、1つの場所につき1,2日しか滞在出来ないので観光出来ないエリアが必ず出てきます。

例えばですが、カンボジアのアンコールワットは1日で周るのも可能ですが、多くの人にとっては最低でも3日間は欲しいと感じると思います。

1日観光だと本当に「周っただけ」になります。それくらいアンコールワットは広いので…

 

そして、その4、5ヶ国を1ヶ月で周るとバスには10回程度は乗ると思います。

僕の場合は、バンコク(タイ)→シェムリアップ(カンボジア)→プノンペン(カンボジア)→ホーチミン(ベトナム)→ホイアン(ベトナム)→フエ(ベトナム)→ハノイ(ベトナム)→ルアンパバーン(ラオス)→バンビエン(ラオス)→ビエンチャン(ラオス)→バンコク(タイ)ですかね。

 

タイのアユタヤやスコタイも行く場合は更に増えますしね。

 

このルートだと1ヶ月で結構ギリギリです。参考にしてください。

 

で、バス1回2000円と考えて10回なら20000円。ここまでで合計80000円ですね。

 

なんで僕が12万円掛かったかと言うとお土産代です。

 

やっぱり現地ならではのお土産が沢山売っているので、ちょこちょこと買っていたら4万円程度になってしまったようなイメージです。

あと、僕カメラが趣味なんですが、東南アジアは中古カメラが安く買える店が多いので何個か買ってしまったのもあります(笑)

 

無駄遣いしなければ10万円以内で確実に収まるかと!是非参考にしてみてください♪

それでは!